新型コロナウイルス感染拡大防止の対応について

協電機工株式会社では、お客様、並びに従業員の安全と健康を考慮して、社内ではテレワークを導入しております。

[テレワークのルール]
新型コロナウイルス感染拡大防止の対策のためのテレワークの実施ルールを設け、人との接触を8割減らす政府政策に協力します。
1班、2班に分けました。
経営計画書の事業年度計画表の「第〇サイクル」の『A週、B週、C週、D週』で
1班を 『A週、C週』月水金をテレワーク、火木土を出勤)『B週、D週』月水金を出勤、火木土をテレワーク
2班を 『A週、C週』月水金を出勤、火木土をテレワーク 『B週、D週』月水金をテレワーク、火木土を出勤 という風に分けています。
基本的に出勤曜日以外の本社、江越、益城への出勤は禁止です。 やむを得ず出勤しなければならない場合は4Gへ相談してください。
江越事務所では,出勤可能日であっても直行直帰を推進します。 出社した方は席をあけ、間隔をとり、『三密』を避けてください。
無断出社に対しては社長の指導が入ります。

出社および、工事現場においては、出勤前に必ず検温を実施し、37度以上の発熱や呼吸器症状が認められる場合などには従業員の勤務を控え、感染予防や拡散防止に努めて参ります。
外勤の社員にも、個人的に消毒液を持たせております。
お客様にはご不便をお掛けすることもございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

法人向け設備工事 Facility

地域に根ざした仕事

電気設備工事とは、配線を主とし、分電盤から各部の端末へ電線を引き回す工事で、「建物の中の電気を使えるようにする作業」のことです。
発電から送電までの電力安定供給分野、ビルや工場などの大きな建物、一般住宅などの身近な暮らしまで幅広く手がけています。
街の遠投や電柱の工事も担当し「地域に根ざした」仕事です。

施工実績 設備工事全般

住宅事業 SPRR

耐震性能の高い、
長く住み続けられる家づくり

img

SPRRでは耐震性能はもちろんのこと、長く住みつづけられる
家づくりを大切にしています。

  • 地震に強く、倒壊しにくい家。
  • 構造や骨組みのしっかりした家。
  • メンテナンス容易な家。
  • 必要な広さが確保された、暮らしやすい家。
  • 省エネルギー性(ゼロ・エネルギーの家)
  • 地域の街並みと調和した家。
  • 建築後の定期的な点検・補修などの計画が策定されている家
    長期優良住宅を基準とし、安全で安心の住まいを提供いたします。

詳細を見る

施工実績

COMPANY 協電機工について

Partner Company 提携企業様

お電話でのお問い合わせ

0120-66-9410

(月~金 8:30 ~ 17:00)