工場内の温度上昇抑制して
環境改善・省エネ!

高性能遮熱塗料

屋根温度の低減、空調コストの削減
シミュレーションを作成します!

無料進呈中

こんな場合・・・
今すぐ高性能遮熱塗料を導入すべき!

  • 屋根からの太陽熱の流入による暑さに困っている。
  • 夏場の空調コスト上昇によるデマンド上昇が心配だ。
  • 従業員のために夏場の労働環境を改善したい。
  • 製品品質の維持のために工場内の温度上昇を抑制したい。
  • 古い屋根なので熱対策だけでなく、補強もしたい。

高性能遮熱塗料が解決!

夏場の空調コスト削減、労働環境改善、品質維持

折板屋根などの金属屋根は太陽からの熱流入により室内温度に大きく影響する。高性能遮熱塗料は屋根に施工することで太陽熱を遮熱し室内温度を下げ、空調コスト削減、労働環境改善、品質維持につなげます。
本製品は環境省のETV(環境技術実証事業)にも認定されており、大学や公共機関の検証による遮熱効果と耐久性が証明されている。実績の面でも、国内外300万平米以上の施工実績がある。

遮熱

防水

防錆

強度回復

その他、①屋上緑化、②散水、③二重屋根に比べ下記のメリットもあります!

  1. 屋上緑化に比べ、㎡当たりの施工単価が安い。荷重による建屋への負荷が少ない。
  2. 散水に比べ、ランニングコストがかからない。屋根への劣化作用がない。
  3. 二重屋根に比べ、荷重による建屋への負荷が少ない。遮熱効果が大きい。

高性能遮熱塗料を導入して、空調コスト削減、
労働環境改善、品質維持につながった事例

高性能遮熱塗料を施工して空調効率アップ!
電力量と製品ロスの削減に貢献

包装資材・ラベルの製造販売業の事例

Before高性能遮熱塗料の施工前は、エアコン設定を最大にしても工場内の温度は30℃を超えており、労働環境が非常に暑かった。

After高性能遮熱塗料の施工後は、エアコン設定温度25℃で室温28℃を保つことができた。
空調の省エネだけではなく、環境改善省エネ、製品品質の維持にもつながった。

折板屋根とスレート屋根に施工し、それぞれ屋根の温度が約10℃低下!

樹脂製品等の製造、販売業の事例

Before高性能遮熱塗料の施工前は、折板屋根の表面温度が、43.6℃であった。 スレート屋根の表面温度は47.1℃もあり、非常に高温であった。

After高性能遮熱塗料の施工後は、折板屋根の表面温度が、35.5℃で、8.3℃低下した。
スレート屋根の表面温度は35.5℃と、11.6℃低下し、労働環境の改善につながった。

屋根温度の低減、空調コストの
削減シミュレーションを作成致します!

空調コストの削除シミュレーション

施工をすると上記のように変わります。

屋根温度の低減、空調コストの削減
シミュレーションを作成します!

無料進呈中

”最先端”省エネ対策セミナーを開催

ゲスト講師をお招きし“最先端”
の省エネ対策をご紹介いただきました!

工場の省エネ責任者の役割
進め方の秘訣と有効事例
元 株式会社小松製作所 省エネ担当部長 野沢様
img

野沢様は、ご入社以来25年間にわたり小松製作所の省エネ専属指導者としてご活躍され、主担当の小山工場ではエネルギー原単位を1990年比で約50%にまで落とすことに成功。2010年度には、省エネ大賞(人材部門)として、「経済産業大 臣賞」を受賞。あの“コマツ”工場で実践してきた、“省エネ”実践手法についてご講演いただきました。

最新版の全国の工場の省エネ
コスト削減 30事例
株式会社 船井総合研究所 藤堂様
img

船井総合研究所は、1970年に創立した経営コンサルティング会社。経営コンサルティング会社としては、世界ではじめて株式公開(現在は東証一部上場)を果たし、全国5000社を越える企業様に対して、従業員約700名が経営活動のサポートを行なっています。藤堂様は、年間200件にもおよぶ工場の省エネ活動のサポートを全国されております。当日は、全国3,500社を超える環境技術ネットワークの中から最新の省エネ技術や事例をご紹介いただきました。

お電話でのお問い合わせ

TEL.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)

お電話でのお問い合わせ

TEL.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)