給排水衛生設備工事

快適な暮らしを築く
毎日使う大切な場所だからこそ
素早く丁寧に対応します

創業以来69年生活の要、水の供給と安全を守ります。

給排水衛生設備工事の特徴

img

生活・業務に必要な水を供給するための設備工事と、発生水・衛生器具などで使用され汚染された水を敷地外に排出するための設備を整える作業です。
一戸の家に例えると、「洗面所や台所、お風呂などの水周りを使用できる環境にして、そこから出る汚れた水を速やかに公共下水道に排出するための設備を整える」工事です。
一般家庭、ビル・建物の給排水設備からダムの給排水設備まで、さまざまな場所で活躍しています。

一般家庭、ビル・建物の給排水設備の安全を提供するために

お電話でのお問い合わせ

tel.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)

”最先端”省エネ対策セミナーを開催

ゲスト講師をお招きし“最先端”
の省エネ対策をご紹介いただきました!

工場の省エネ責任者の役割
進め方の秘訣と有効事例
元 株式会社小松製作所 省エネ担当部長 野沢様
img

野沢様は、ご入社以来25年間にわたり小松製作所の省エネ専属指導者としてご活躍され、主担当の小山工場ではエネルギー原単位を1990年比で約50%にまで落とすことに成功。2010年度には、省エネ大賞(人材部門)として、「経済産業大 臣賞」を受賞。あの“コマツ”工場で実践してきた、“省エネ”実践手法についてご講演いただきました。

最新版の全国の工場の省エネ
コスト削減 30事例
株式会社 船井総合研究所 藤堂様
img

船井総合研究所は、1970年に創立した経営コンサルティング会社。経営コンサルティング会社としては、世界ではじめて株式公開(現在は東証一部上場)を果たし、全国5000社を越える企業様に対して、従業員約700名が経営活動のサポートを行なっています。藤堂様は、年間200件にもおよぶ工場の省エネ活動のサポートを全国されております。当日は、全国3,500社を超える環境技術ネットワークの中から最新の省エネ技術や事例をご紹介いただきました。

お電話でのお問い合わせ

TEL.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)

お電話でのお問い合わせ

TEL.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)