電気設備工事

地域に根ざした仕事
皆様の安全で快適な暮らしを
支えるため日夜励んでいます

創業以来69年「お客様の暮らしの安全を守る。」
そのことを追求してきました。

電気設備工事の特徴

img

電気設備工事とは、配線を主とし、分電盤から各部の端末へ電線を引き回す工事で、「建物の中の電気を使えるようにする作業」のことです。
発電から送電までの電力安定供給分野、ビルや工場などの大きな建物、一般住宅などの身近な暮らしまで幅広く手がけています。
街の電灯や電柱の工事も担当し「地域に根ざした」仕事です。
地域の皆様にとって「当たり前に電気を使える暮らし」を支えています。

・電柱の建柱工事 ・高低圧線の架線工事 ・変圧器の設置
・引込線取付工事 ・照明設備工事 ・コンセント設備工事
・動力設備工事 ・電熱設備工事 ・インターホン設備工事
・放送設備工事 ・情報・通信設備工事

暮らしの安全を提供するために

お電話でのお問い合わせ

tel.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)

”最先端”省エネ対策セミナーを開催

ゲスト講師をお招きし“最先端”
の省エネ対策をご紹介いただきました!

工場の省エネ責任者の役割
進め方の秘訣と有効事例
元 株式会社小松製作所 省エネ担当部長 野沢様
img

野沢様は、ご入社以来25年間にわたり小松製作所の省エネ専属指導者としてご活躍され、主担当の小山工場ではエネルギー原単位を1990年比で約50%にまで落とすことに成功。2010年度には、省エネ大賞(人材部門)として、「経済産業大 臣賞」を受賞。あの“コマツ”工場で実践してきた、“省エネ”実践手法についてご講演いただきました。

最新版の全国の工場の省エネ
コスト削減 30事例
株式会社 船井総合研究所 藤堂様
img

船井総合研究所は、1970年に創立した経営コンサルティング会社。経営コンサルティング会社としては、世界ではじめて株式公開(現在は東証一部上場)を果たし、全国5000社を越える企業様に対して、従業員約700名が経営活動のサポートを行なっています。藤堂様は、年間200件にもおよぶ工場の省エネ活動のサポートを全国されております。当日は、全国3,500社を超える環境技術ネットワークの中から最新の省エネ技術や事例をご紹介いただきました。

お電話でのお問い合わせ

TEL.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)

お電話でのお問い合わせ

TEL.0120-66-9410 (月~金 8:30~17:00)