電気設備工事

地域に根ざした仕事
皆様の安全で快適な暮らしを
支えるため日夜励んでいます

創業以来70年「お客様の暮らしの安全を守る。」
そのことを追求してきました。

電気設備工事の特徴

img

電気設備工事とは、配線を主とし、分電盤から各部の端末へ電線を引き回す工事で、「建物の中の電気を使えるようにする作業」のことです。
発電から送電までの電力安定供給分野、ビルや工場などの大きな建物、一般住宅などの身近な暮らしまで幅広く手がけています。
街の電灯や電柱の工事も担当し「地域に根ざした」仕事です。
地域の皆様にとって「当たり前に電気を使える暮らし」を支えています。

・電柱の建柱工事 ・高低圧線の架線工事 ・変圧器の設置
・引込線取付工事 ・照明設備工事 ・コンセント設備工事
・動力設備工事 ・電熱設備工事 ・インターホン設備工事
・放送設備工事 ・情報・通信設備工事

暮らしの安全を提供するために

お電話でのお問い合わせ

0120-66-9410

(月~金 8:30 ~ 17:00)