今日よりも明日。一歩づつ前進する会社であり続けたい。- 協電機工株式会社

電気設備工事

地域に根ざした仕事

皆様の安全で快適な暮らしを
支えるため日夜励んでいます

電気設備工事とは、配線を主とし、分電盤から各部の端末へ電線を引き回す工事で、「建物の中の電気を使えるようにする作業」のことです。
発電から送電までの電力安定供給分野、ビルや工場などの大きな建物、一般住宅などの身近な暮らしまで幅広く手がけています。
街の電灯や電柱の工事も担当し「地域に根ざした」仕事です。
地域の皆様にとって「当たり前に電気を使える暮らし」を支えています。

・電柱の建柱工事 ・高低圧線の架線工事 ・変圧器の設置 ・引込線取付工事
・照明設備工事 ・コンセント設備工事 ・動力設備工事 ・電熱設備工事
・放送設備工事 ・インターホン設備工事 ・情報・通信設備工事 ・信号設備工事

設備工事実績

<久木野村交流拠点施設様>
電気設備工事を担当しました。

<西合志中央小学校様>
体育館の電気設備工事を担当しました。

<俵山トンネル>
トンネル内の照明点検作業を担当しています。

<森都心プラザ>
照明・電気機器周りの作業担当をいたしました。

実作業風景

<照明設備工事>
設置する機器をiPadで確認中。作業効率を上げるため、新しいシステムも積極的に導入します。

<信号機取替工事>
安全な街づくりのために、迅速で丁寧な作業を心掛けています。

<高圧機器取替工事>
ビルや建物内の電気をより安全、快適に使用できるようにします。

<トンネル内照明点検作業>
俵山トンネル(全長2,057メートル)内の全照明を点検しています。